ちょっと役立つ豆知識

ピアッサー

【ピアッサーの注意点】

・病中、病後、妊娠中、出血しやすく、血の止まりにくい方はご使用を避けて下さい。
・ピアッシング当日の洗髪は避け、ピアッシング後1週間以内はパーマやヘアー染めもお控えください。
・ピアッシング直後に、必ず化膿止め軟膏かアルコールを含まない消毒液をピアスホール内部と周辺に塗布して下さい。
・ピアスホールが完成するまでの約1ヶ月間は、打ち込んだピアスは決して外さず、朝、晩2回ほど消毒を塗ってケアーして下さい。
・異常があった場合にはすみやかに病院で受診されることを強くおすすめします。