ちょっと役立つ豆知識

「ニッケルリードフリー」ってなあに?
Q1、ニッケルとは?
値段が安く、銀白色の光沢があって加工しやすい上にさびにくいため、さまざまなアクセサリーに使われています。
50円玉、100円玉などにも使われている為、人が触れる機会が多い素材です。
メッキをする際に、光沢を出したり変色防止のため、下地にニッケルが使用されることが多くあります。

 



Q2、なぜニッケルはアレルギーを起こしやすいの?
金属アレルギーの原因の一つとして、確率的にニッケルに反応する方が多いです。
また、夏場だけ金属アレルギーの反応がでやすい方も多いはず。
これは汗をかいた時、汗の中の塩素イオンによってニッケルが溶け出され
汗によって溶け出されたニッケルイオンが人間にアレルギー(炎症など)を起こすというものです。

 


Q3、リード(鉛) とは?
鉛は装飾品の土台(地金)の部分に使用されることが多い金属です。
一般に鉛は柔らかく、安価なため、日本、韓国、中国でも使用されております。
鉛は、体内に入ると健康に悪影響を及ぼす恐れもある金属です。

 


[tome]のニッケルリードフリー商品
ヨーロッパ諸国、アメリカにてニッケル、鉛の規制は行われております。
取り扱いのニッケルリードフリーアクセサリーは規制をクリアしている商品になります。
=(イコール)『フリー』という表現を用いていいほどごく微量ということです。
その為、金属アレルギーの方にも優しい、そして安心して着用いただける商品になっております。

 

 

≪豆知識一覧へ戻る